電気式ライフハック

刈り上げ主婦による雑記ブログです。カテゴリ迷走中

上新粉で作るフルーツ大福の作り方(うまくいかなかった場合の妥協策あり)

こんにちは!YKです。

 

今回はフルーツ大福のレシピをご紹介します。

スーパーで手に入る材料を使って、蒸したりせずに電子レンジで簡単に作れます。アツアツ生地の取り扱いに苦戦して失敗してもおいしさは変わりません。

専門店に中々行きにくい今、おうちで手軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

f:id:YKXD:20200518173910j:plain

 レシピ

分量 約8個分(いちご、ぶどうの場合)

作業時間:30分

材料

上新粉  100g

砂糖   大さじ1

水    150ml

こしあん 90g(こしあん・つぶあんはお好みで)

お好きなフルーツ

今回はイチゴと皮ごと食べられるタイプのブドウを使いました。

片栗粉  適量

作り方

1.フルーツは洗って水けをよくふき取り、イチゴはヘタを取る。
2.あんこを8等分し、イチゴとブドウをそれぞれ包む。(下図)
f:id:YKXD:20200518173730p:plain
3.上新粉、砂糖、水を耐熱容器に入れ、よく混ぜ合わせる。
4.ラップをかけて、電子レンジ500Wで3分間加熱する。
5.レンジから取り出し、水で濡らしたスプーンでよく混ぜる。
6.再びラップをし、500W 2分30秒加熱する。
7.取り出して、水で濡らしたスプーンでよく混ぜる。
※レンジから取り出す際は容器が熱くなっているので注意!
8.生地が滑らかになったら、8等分する。
9.ギリギリ手で触れる熱さになったら生地を丸め、平らに伸ばしフルーツ入りあんこを包む。
※かなり熱いのでやけどにご注意ください。手に水をたっぷりつけるとある程度耐えられます。
10.大福同士がくっつかないよう、周りに片栗粉をまぶす。

⇒完成

ポイント

  • 餅がくっついてうまく扱えない

レンジで加熱後に混ぜるスプーンはこまめに濡らすと作業しやすくなります。

  • 包むのが難しい

フルーツは小ぶりなものを選ぶと包みやすいです。

  • 餅が固くなって見栄えが悪い...

なるべく熱いうちに包んだ方が、見栄えはよくなります。が、手を犠牲にしなくてはいけないので包むのが大変な場合はある程度冷めてから平たく伸ばし、上にあんことイチゴをのせるだけでもOK!(下図左)

f:id:YKXD:20200518174402j:plain f:id:YKXD:20200518184134j:plain

 

今後もいろいろなレシピを紹介する予定ですので、興味がありましたらブックマークもしくはTwitterのフォローをお願いします。

フォローボタンはプロフィール欄にあります!

 

↓↓English ver.

www.ykxd-blog.com

★最後に

本ブログはアマゾンアソシエイトプログラムに参加しています。

記事が役に立ったなーと思ったらぜひ下記のリンクからAmazonでお買い物してみてください!ここから得た収益は本ブログの運営に使わせていただきます。

いつもご利用いただいている方、ありがとうございます(●´ω`●) 

 

このほかにも簡単レシピや日常で役立つ商品、バイクに関する情報を発信しています。

過去記事もぜひご覧くださいね☆

ゲーム攻略 カテゴリーの記事一覧 - 電気式ライフハック

レシピ カテゴリーの記事一覧 - 電気式ライフハック

家事関連情報(料理はレシピご参照) カテゴリーの記事一覧 - 電気式ライフハック

おススメアイテム(日用品・家電) カテゴリーの記事一覧 - 電気式ライフハック