電気式ライフハック

刈り上げ主婦による雑記ブログです。カテゴリ迷走中

フルーツ大福作ってみた(うまくいかなかった場合の妥協策あり)

こんにちは!YKです。

 

今回はフルーツ大福のレシピをご紹介します。

アツアツ生地の取り扱いに苦戦しましたが、失敗してもおいしさは変わらずです!

専門店に中々行きにくい今、おうちでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

f:id:YKXD:20200518173910j:plain

 レシピ

分量 約8個分(いちご、ぶどうの場合)

作業時間:30分

材料

上新粉  100g

砂糖   大さじ1

水    150ml

こしあん 90g

お好きなフルーツ

今回はイチゴとブドウ(皮のまま食べられるもの)を使いました。

片栗粉  適量

作り方

1.フルーツは洗って水けをよくふき取り、イチゴはヘタを取る。
2.あんこを8等分し、イチゴとブドウをそれぞれ包む。(下図)
f:id:YKXD:20200518173730p:plain
3.上新粉、砂糖、水を耐熱容器に入れ、よく混ぜ合わせる。
4.ラップをかけて、電子レンジ500Wで3分間加熱する。
5.レンジから取り出し、水で濡らしたスプーンでよく混ぜる。
6.再びラップをし、500W 2分30秒加熱する。
7.取り出して、水で濡らしたスプーンでよく混ぜる。
※レンジから取り出す際は容器が熱くなっているので注意!
8.生地が滑らかになったら、8等分する。
9.ギリギリ手で触れる熱さになったら生地を丸め、平らに伸ばしフルーツ入りあんこを包む。
※かなり熱いのでやけどにご注意ください。手に水をたっぷりつけるとある程度耐えられます。
10.大福同士がくっつかないよう、周りに片栗粉をまぶす。

⇒完成

ポイントと妥協策

フルーツは小ぶりなものを選ぶと包みやすいです。

レンジアップ後に混ぜるスプーンはこまめに濡らすとことで作業しやすくなります。

なるべく熱い状態で包んだ方が、見栄えはよくなります。

冷めてくると表面が乾燥し、包む際デコボコになり見栄えが悪くなりますが、味は変わりません。

包むのが面倒な場合はある程度冷めてから平たく伸ばし、上にあんことイチゴをのせるだけでも十分おいしいですよ。

f:id:YKXD:20200518174402j:plain f:id:YKXD:20200518184134j:plain

 

今後もいろいろなレシピを紹介する予定ですので、興味がありましたらブックマークもしくはTwitterのフォローをお願いします。

フォローボタンはプロフィール欄にあります!

 

↓↓English ver.

www.ykxd-blog.com